Life Science Solutions

Ask the Experts

Live cell super resolution imaging: The big picture of small things

Live cell super resolution imaging: The big picture of small things

In this webinar, Stefan, Lauren, and Chunsong will discuss how to more easily create super resolution images. Olympus super resolution uses the IXplore SpinSR spinning disc confocal system to combine speed, sensitivity, and resolution for live-cell-compatible super resolution imaging. They will explain the steps involved to create super resolution images, including optical reassignment, Fourier analysis, and 3D deconvolution.

Presenters:

Stefan Marawske, Senior Sales Specialist, High-End Life Science Systems
Lauren Alvarenga, Product Manager, Life Science Microscopy
Chunsong Yan, Business Development Manager, Life Science


関連製品

スピニングディスク型共焦点超解像システム

IXplore SpinSR

  • ライブ超解像イメージング
  • 深部超解像イメージング
  • 簡単マルチカラー超解像イメージング
  • 高い汎用性

Live Cell Super Resolution Imaging: The Big Picture of Small Things

Loading the player…

Ask the Experts:Live Cell Super Resolution Imaging: The Big Picture of Small Things

In this webinar, Stefan, Lauren, and Chunsong will discuss how to more easily create super resolution images. Olympus super resolution uses the IXplore SpinSR spinning disc confocal system to combine speed, sensitivity, and resolution for live-cell-compatible super resolution imaging. They will explain the steps involved to create super resolution images, including optical reassignment, Fourier analysis, and 3D deconvolution.


関連製品

スピニングディスク型共焦点超解像システム

IXplore SpinSR

  • ライブ超解像イメージング
  • 深部超解像イメージング
  • 簡単マルチカラー超解像イメージング
  • 高い汎用性
Experts
Chunsong Yan
Business Development Manager, Life Science

こんにちは。Chunsong Yanと申します。Olympus Australia and New Zealandでライフサイエンスの事業開発部長をしております。現在、共焦点、多光子、ライトシート、スライドスキャンシステムを担当しております。2003年にオリンパスに入社して以来、様々な役割を担ってきましたが、常にお客様に最高のオリンパスのソリューションを提案できるよう努めております。

Lauren Alvarenga
Product Manager, Life Science Microscopy

こんにちは。Lauren Alvarengaです。オリンパスでリサーチイメージングのプロダクトマネージャーとして勤務しています。現在、イメージングソフトウェアおよび倒立型顕微鏡・超解像顕微鏡を担当しています。Rochester Institute of Technologyで生物医学フォトグラフィックコミュニケーションの理学士号を取得しました。
副甲状腺ホルモンによる腎リン酸輸送体Npt2aの転写後調節2015年からオリンパスに在籍し、米国、カナダ、中南米で、FLUOVIEW製品のサポートを担当しています。

Stefan Marawske
Senior Sales Specialist, High-End Life Science Systems

こんにちは。Stefan Marawskeと申します。超解像検鏡法のエキスパートです。物理化学分野での博士課程で、ローカライゼーションをもとにした超解像と微粒子追跡のための自家製顕微鏡を製作しました。これらの手法が、よく知られた回析限界を破り、それまで特定できなかった構造を解明することができるという事実に興味を駆り立てられました。

オリンパスに勤務して7年を超え、TIRFやスピニングディスクなどのハイエンドイメージングシステムを主に担当してきました。これらのシステムは通常、多くの異なる機器が様々なアプリケーションに合うように組み合わせが可能なのと同じように、高いレベルのフレキシビリティを持っています。専用の組み合わせを決める際にお手伝いが必要でしたら、ぜひご連絡ください。

Live Cell Super Resolution Imaging: The Big Picture of Small Things2021年4月9日
Sorry, this page is not available in your country
Ask the Expert Sign-up

By clicking subscribe you are agreeing to our privacy policy which can be found here.

このページはお住まいの地域ではご覧いただくことはできません。