Not Available in Your Country
新着情報

2019年 6月 05日

実体顕微鏡「SZX2」・「SZ2」シリーズ、マクロズーム顕微鏡「MVX10」に搭載可能 薄型LED透過照明*1架台とLEDライトガイド光源を新発売 独自のカートリッジ方式により9種類の観察条件をフレキシブルに選択可能

オリンパス株式会社(社長:竹内 康雄)は、実体顕微鏡「SZX2」・「SZ2」シリーズや、研究用マクロズーム顕微鏡「MVX10」に搭載可能な薄型LED透過照明架台とLEDライトガイド光源を2019年6月5日より日本国内で発売します。

 実体顕微鏡は、対象物を立体的に観察できるのが特長で、研究・開発や品質管理などさまざまな分野で使用されています。当社では、クリアな観察と快適な操作性を実現した「SZX2」シリーズと、コンパクトで使いやすさを追求した「SZ2」シリーズを展開しています。その他にも、明るさや高い解像度が求められる観察条件で活躍するマクロズーム顕微鏡「MVX10」を提供しています。

 この度、「SZX2」・「SZ2」シリーズ、および「MVX10」に搭載できる薄型LED透過照明架台と落射*2照明用のLEDライトガイド光源を新たに発売します。透過照明架台は独自のカートリッジ方式により、明視野、暗視野、偏斜、偏光などの観察方法とコントラストを自由に選択可能です。これにより1台の顕微鏡で9種類の観察条件にフレキシブルに対応できます。また薄型で広い上面スペースを採用したことで、作業性とエルゴノミーを向上しています。さらに、新しくなったLED光源によってより明るい観察が可能になりました。平均約60,000時間の長寿命、ハロゲンランプ光源の約半分以下の消費電力を実現しています。架台面上の温度上昇も少ないため、生きているサンプルの長時間観察にも最適です。

*1 サンプルに下方から光を照射して観察する照明方法。
*2 サンプルに上方から光を照射して観察する照明方法。

●主な特長

1. カートリッジ方式の薄型LED透過照明架台により1台で多様な観察条件に対応
2. LEDライトガイド光源により明るい観察を実現

ターレット方式の薄型LED透過照明架台

カートリッジ方式の薄型LED透過照明架台

LEDライトガイド光源

LEDライトガイド光源

(科学事業とは)
主な製品は光学顕微鏡と工業用内視鏡および非破壊検査機器です。科学事業はこれらを通して、医療・生命科学・産業分野における研究開発、生産現場における品質向上、航空機や大型プラントなどの検査による社会インフラの安心・安全確保に貢献しています。 

100YEARS

オリンパスは本年10月12日に創立100周年を迎えます。
これまで当社の発展を支えてくださったお客さまをはじめ、ステークホルダーの皆さまに心より感謝申し上げます。これからも世界の人々の健康と安心、心の豊かさの実現を通して、社会に貢献してまいります。
 

<本件に関するお問い合わせ先>

●報道関係の方    : オリンパス株式会社 コーポレートコミュニケーション 広報・宣伝 横田
                               TEL:03-6901-9954(直通) FAX:03-6901-9680
●報道関係以外の方: お客様相談センター TEL:0120-58-0414(フリーダイヤル)
●ホームページ     :   https://www.olympus.co.jp

 ●主な特長の詳細

1. カートリッジ方式の薄型LED透過照明架台により1台で多様な観察条件に対応

 透過照明架台には、それぞれの観察条件で使用するカートリッジを最大4個装着できるターレットを搭載しています。カートリッジは明視野・暗視野・偏斜・偏光といった観察方法や、コントラストの違いによって9種類揃えており、観察条件に応じて切り替えることが可能です。サンプルに合わせて選択することで、よりクリアに観察できます。

   
    

観察手法に応じて選択する 9種類のカートリッジ

観察手法に応じて選択する9種類のカートリッジ

   
    
種別名称
明視野ローコントラストカートリッジ SZX2-CBFL
明視野標準カートリッジ SZX2-CBF
明視野ハイコントラストカートリッジ SZX2-CBFH
偏斜ローコントラストカートリッジ SZX2-COBL
偏斜標準カートリッジ SZX2-COB
偏斜ハイコントラストカートリッジ SZX2-COBH
遮光板カートリッジ SZX2-CSH
暗視野カートリッジ SZX2-CDF
偏光板カートリッジ SZX2-CPO

カートリッジのラインアップ一覧

メダカの卵の観察画像比較 左:明視野観察、右:暗視野観察

メダカの卵の観察画像比較
左:明視野観察、右:暗視野観察

Comparison of observational images of nematodes  Left: high-contrast observation; right: standard-contrast observation

線虫の観察画像比較
左:ハイコントラスト観察、右:標準コントラスト観察


2. LEDライトガイド光源により明るい観察を実現

 新しくなったLED光源によってハロゲンランプ光源よりも明るく観察できます。LED光源は明るさ調整を行っても色合いが変化しないため、色味の変化を気にすることなく明るさを調整可能です。また平均約60,000時間の長寿命により、従来のようなランプ交換が不要になります。消費電力もハロゲン光源の約半分以下でランニングコストを大幅に削減します。

LEDライトガイド使用イメージ
LEDライトガイド使用イメージ


本リリースに掲載されている社名及び製品名は各社の商標または登録商標です。

 一覧に戻る

このページはお住まいの地域ではご覧いただくことはできません。

This site uses cookies to enhance performance, analyze traffic, and for ads measurement purposes. If you do not change your web settings, cookies will continue to be used on this website. To learn more about how we use cookies on this website, and how you can restrict our use of cookies, please review our Cookie Policy.

OK