Life Science Solutions

AH2シリーズ

万能顕微鏡VANOX「AH」を引き継ぐNew VANOX「AH2」は、苦労に苦労を重ねた末、昭和58年(1983年)に誕生しました。「最高峰の顕微鏡とは何か」を追求することで生まれたAH2。特に「AHBS」には、画期的な機構や機能が搭載されています。
そのひとつ、世界初となる「顕微鏡でのオートフォーカス機能」。この技術は、後に他の製品にも応用されました。当社のオートフォーカスのルーツはここにあったのです。
対物レンズの特性(倍率や明るさ)に合わせて、「視野絞り」「明るさ絞り」「コンデンサー選択」を自動で設定(連動)する電動機構を採用。また、観察/写真の光路切り替えも電動で行うことが可能でした。先進の電子技術を惜しげなく盛り込むことで、「簡単な操作で、観察に集中できる顕微鏡」が完成したのです。

このページはお住まいの地域ではご覧いただくことはできません。