Life Science Solutions

第4回発明博覧会 最高賞受賞

創業以来、欧米の顕微鏡に追いつくべく、顕微鏡作りに費やしてきた全社をあげての努力と情熱、そして苦労。それが報われたのは、昭和3年(1928年)の大礼国産振興東京博覧会でした。第一位優良国産賞を受賞。畏くも、天皇陛下への献上という光栄に浴しました。
さらに、昭和7年(1932年)の第4回発明博覧会では、最高の栄誉である大賞を獲得。これを契機に、顕微鏡事業は確実に成長の方向に向かいはじめました。

このページはお住まいの地域ではご覧いただくことはできません。