Olympus Logo
Olympus LogoOlympus Logo

Not Available in Your Country
新着情報

2017年 2月 09日

タングステンランプ販売終了のご案内

永らくご愛顧いただきましたタングステンランプにつきまして、販売を終了させていただきます。何卒ご承知おきいただきますようお願い申し上げます。なお在庫限りで販売を終了させていただくものと、2018年1月末日までに頂いたご注文をもって販売を終了させて頂くものがございますので、詳細をご確認ください。
詳細はこちら
2016年 12月 09日

オートファジーアプリケーション

オリンパスの生物顕微鏡が使用されている、オートファジーアプリケーションをご紹介します。
詳細はこちら
2016年 11月 01日

快適な観察をサポートする高機能を搭載した顕微鏡用デジタルカメラ「DP74」を発売

オリンパス株式会社(社長:笹 宏行)は、科学事業の新製品として、顕微鏡用デジタルカメラ「DP74」を、2016年11月から世界で順次発売します。
詳細はこちら
2016年 10月 11日

Olympus Discovery Center at the University of Texas at DALLAS Brings Leading-Edge Microscopy Tools to Researchers

WALTHAM, Mass., October 11, 2016 - Olympus continues to demonstrate its commitment to advanced bioscience research with the opening of the Olympus Discovery Center at the University of Texas at Dallas (UT Dallas), a new facility that makes advanced microscopy equipment accessible to researchers.
詳細はこちら
2016年 10月 05日

Olympus LC30 Color Microscope Camera Delivers Value and Performance

The new Olympus LC30 is an outstanding cost-effective, entry-level color microscope camera that delivers excellent performance for brightfield applications and digital documentation in both life and materials sciences.
詳細はこちら
2016年 4月 05日

生命現象を高速かつ正確に捉え、高精細な画像を実現:共焦点レーザー走査型顕微鏡FV3000シリーズを新発売

オリンパス株式会社(社長:笹 宏行)は、科学事業の新製品として、生命現象を高速かつ正確に捉え、高精細な画像を実現する共焦点レーザー走査型顕微鏡「FV3000」「FV3000RS」の2機種を、2016年7月から世界で順次発売します。
詳細はこちら
2016年 4月 01日

Technical Instruments is New Olympus Microscope and Imaging Systems Dealer

WALTHAM, Mass, April 1, 2016 — Olympus has announced that, effective immediately, it will begin selling its biomedical and industrial microscopes and imaging instruments in parts of Northern California and Nevada via Technical Instruments, Burlingame, CA.
詳細はこちら
2016年 1月 26日

観察時の疲労軽減と作業効率の向上に貢献、人間工学を追求した実体顕微鏡「SZX」シリーズ用新ユニットを発売

オリンパス株式会社は、自然な姿勢で観察でき、疲労軽減と作業効率の向上に貢献する実体顕微鏡「SZX」シリーズ用新ユニット3種類を、2016年1月26日から世界で順次発売します。
詳細はこちら
2015年 12月 02日

細胞密度計測ソフトウエア「CKX-CCSW」を発売 ~再生医療研究向け製品のラインアップを強化~

オリンパス株式会社(社長:笹 宏行)は、科学事業の新製品として、生物顕微鏡向けに培養容器中における細胞の数や単位面積あたりの密度を簡易的に計測する細胞密度計測ソフトウエア「CKX-CCSW」を、2015年12月2日から世界で順次発売します。
詳細はこちら
2015年 11月 02日

鮮明な観察像と優れた操作性で、細胞培養を効率よくサポート:培養顕微鏡「CKX53」を新発売

オリンパス株式会社(社長:笹 宏行)は、科学事業の新製品として、鮮明な観察像と優れた操作性で細胞培養を効率よくサポートする培養顕微鏡「CKX53」を、2015年12月2日から世界で順次発売します。
詳細はこちら
2015年 11月 02日

自動セルカウンター「Cell Counter model R1」を発売 ~細胞数を正確にカウントし、細胞培養工程の効率化をサポート~

オリンパス株式会社(社長:笹 宏行)は、科学事業の新製品として、再生医療・創薬分野など培養細胞を用いた研究において、正確に細胞数をカウントする「自動セルカウンター Cell Counter model R1」を、国内で2015年11月2日から発売します。
詳細はこちら
2015年 10月 01日

生きたまま細胞を観察できる生物顕微鏡「IX83」向け より効率的な観察をサポートする新ユニットと新ソフトウエアを発売

オリンパス株式会社(社長:笹 宏行)は、科学事業の新製品として、倒立型リサーチ顕微鏡「IX83」向けに、より効率的な観察をサポートする新ユニット「Zドリフトコンペンセーター IX3-ZDC2」と、生物顕微鏡用イメージングソフトウエアの新バージョン「cellSens (セルセンス)V1.14」を2015年10月1日から世界で順次発売します。
詳細はこちら
2015年 9月 01日

Enhance Workflow Productivity with the Olympus Cell Counter model R1: Automatic Cell Counting in 15 Seconds

Olympus has unveiled the Cell Counter model R1, engineered with leading-edge technology that offers user-friendly and cost-effective cell counting for routine cell culturing in a portable design.
詳細はこちら
2015年 6月 02日

最先端研究者に学ぶ、明日から使えるイメージング・ノウハウ

“顕微鏡をもっと活用できる” OLYMPUS Innovation Forum 2015 in Kobe では、4Dイメージングやin vivoイメージングから、近年、実験方法として普及が進んでいる光刺激、透明化技術まで、これら実験法を取り入れているトップリサーチャーをお迎えして、明日からでも使えるイメージング・ノウハウをご紹介します。
詳細はこちら
2015年 4月 15日

理化学研究所と共同開発 超解像蛍光顕微鏡法の新技術~生きた細胞内の微細構造を高速で捉え、生命現象の解明促進に貢献~

オリンパス株式会社(社長:笹 宏行)は、科学事業の新技術として、国立研究開発法人 理化学研究所と共同で、画像取得時間を大幅に短縮し生きた細胞内の微細構造の観察を可能にする、超解像蛍光顕微鏡法の新技術を開発しました。
詳細はこちら
2015年 4月 02日

顕微鏡を用いた実習での使いやすさを追求、教育用生物顕微鏡「CX23」を発売

オリンパス株式会社(社長:笹 宏行)は、科学事業の新製品として、顕微鏡実習をサポートする教育用生物顕微鏡「CX23」を、2015年6月1日に国内で発売します。
詳細はこちら
2015年 2月 09日

組織深部の高速な生体反応を捉える 多光子励起レーザー走査型顕微鏡「FLUOVIEW FVMPE-RS」のラインアップを拡充

オリンパス株式会社(社長:笹 宏行)は、科学事業の新製品として、多光子励起(たこうしれいき)レーザー走査型顕微鏡※1「FLUOVIEW(フロービュー) FVMPE-RS」に、「門型(もんがた)顕微鏡システム」「倒立型顕微鏡システム」の2種類を追加し、2015年2月9日から全世界で順次発売します。※1 IRパルスレーザー光源を用い焦点のみから蛍光を発する特性により三次元撮像が可能な顕微鏡。標本を走査することで画像を得ます。
詳細はこちら
2014年 10月 01日

顕微鏡用デジタルカメラ2機種を新発売 ライブ画像の表示速度の向上と、観察に便利な新モードを搭載

オリンパス株式会社(社長:笹 宏行)は、科学事業の新製品として、顕微鏡用デジタルカメラ「DP27」と「DP22」を、2014年10月1日から世界に順次導入し、国内では10月14日に発売します。
詳細はこちら
2014年 9月 30日

光学性能を最大限に引き出し約120nm(ナノメートル)の分解能を実現 共焦点顕微鏡を応用した超解像技術「FV-OSR」を開発

オリンパス株式会社(社長:笹 宏行)は、科学事業の新技術として、生物用共焦点レーザー走査型顕微鏡「FLUOVIEW(フロービュー)FV1200」と組み合わせることで、より微細な対象物の観察を実現する超解像技術「FV-OSR」を開発しました。
詳細はこちら

このページはお住まいの地域ではご覧いただくことはできません。