Not Available in Your Country
詳細

2008年 10月 01日

【重要】共焦点レーザ走査型顕微鏡などのレーザ装置をご使用のお客様へ

平素より弊社製品について格別のご愛顧を賜り、厚く御礼申し上げます。

このたび、弊社の顕微鏡に取り付けるレーザ装置におきまして、レーザヘッドとレーザ電源間のケーブルを不用意に外すことを防止する部品(セーフ ティ・カラーまたはネジ)が欠品した状態で、お客様に納品設置されていたことが判明いたしました。万が一お客様が上記ケーブルを取り外し、レーザヘッド・ レーザ電源・ケーブルの各端子に触れた場合、感電の可能性がございます。本件による事故などの報告はございませんが、お客様の安全を第一に考え、弊社にて 当該部品の取付け確認と取付け作業を行いたく、ここにご案内申し上げます。

下記の該当商品をお持ちのお客さまには、2008年11月末を目処に弊社より作業実施のご連絡をいたしますが、何らかの事情で弊社から の連絡が届かない場合も考えられます。恐れ入りますが、当該商品をお持ちで弊社より本件に関する連絡が無いお客様は弊社までご一報いただけますようお願い 申し上げます。
なお、当該部品の取付け確認及び取付け作業が完了するまでに、移設等の理由により、レーザヘッドとレーザ電源間のケーブルを取り外す必要がある場合は、弊社までご連絡いただけますようお願いいたします。

お客様には多大なご迷惑をおかけしますことを深くお詫び申し上げます。今後このようなことのないよう、一層努力し品質管理に万全を期して参る所存でございますので、何卒ご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

オリンパス株式会社

レーザ装置とは

レーザ装置は次の図のように、顕微鏡システムに接続されたユニットのひとつです。

Laser Scanning Microscopes System
<顕微鏡システム 構成例>

対象となるレーザ装置

以下の2点両方に該当する場合が、今回の作業対象となります。

  1. お持ちの顕微鏡が以下(A)に該当する場合
  2. 以下(B)のレーザ装置が接続されている場合

(A)対象の顕微鏡

FV1000
共焦点レーザ走査型顕微鏡
・FV-1000
FV500
共焦点レーザ走査型顕微鏡
・FV-500
V300
共焦点レーザ走査型顕微鏡
・FV-300
TIRFM
全反射蛍光顕微鏡システム
・TIRFM
MF20
分子蛍光分析システム
・MF20
・FLUOROPOINT-Light
IV100
in vivoレーザ走査型顕微鏡
・IV100

(B)対象のレーザ装置

レーザ装置は、レーザヘッドとレーザ電源、ケーブルの3つのユニットで構成されています。
以下の「MODEL NO」がついたレーザ電源を含むレーザ装置が、今回の点検対象となります。

1)マルチアルゴンレーザ装置、アルゴンレーザ装置
 MODEL NOが「176」で始まるレーザ電源を含むもの
  MODEL NOが「300」で始まるレーザ電源を含むもの

2)ヘリウムネオンレーザ装置
 MODEL NOが「05-」で始まるレーザ電源を含むもの

1)マルチアルゴンレーザ装置、アルゴンレーザ装置

Multi Argon Laser Example
レーザ装置の構成例
Multi Argon Laser Appearance
レーザ装置の構成例
Multi Argon Laser Label
レーザ電源ラベル ラベル位置:レーザ電源の背面
Multi Argon Laser Example2
レーザ装置の構成例
Multi Argon Laser Appearance2
レーザ電源外観
Multi Argon Laser Label2
レーザ電源ラベル
ラベル位置:レーザ電源の上面

2)ヘリウムネオンレーザ装置

Multi Argon Laser Example3
レーザ装置の構成例
Multi Argon Laser Appearance3
レーザ電源外観
Multi Argon Laser Label3
レーザ電源ラベル
ラベル位置:レーザ電源の底面

対象となるレーザ装置の納品設置時期

2008年6月までに納品設置した装置

部品の欠品と正常な状態

1.マルチアルゴンレーザ装置、アルゴンレーザ装置

レーザ電源部側と、レーザヘッド側のケーブル接続部2箇所に、以下写真のように部品(セーフティ・カラー) が欠品している場合は、部品の取付けをさせていただきます。

1)部品が欠品している状態

Multi Argon Laser Inaccurate
レーザ電源部の部品が欠品している状態
(例:176型電源)
Multi Argon Laser Inaccurate 2
レーザヘッド部の部品が欠品している状態


2)部品が正しく取り付いている状態

Multi Argon Laser Accurate
レーザ電源部の部品が取り付いている状態
(例:176型電源)
Multi Argon Laser accurate
レーザ電源部の部品が取り付いている状態

2.ヘリウムネオンレーザ装置の場合

レーザ電源部側の1箇所に、以下写真のように部品(ネジ)が欠品している場合は、部品の取付けをさせていた だきます。

1)部品が欠品している状態
He-Ne Laser Inaccurate
2)部品が正しく取り付いている状態
He-Ne Laser Accurate

本件に関するお問い合わせ先

オリンパス株式会社 テクニカルサービス部
フリーダイヤル:0120-488-543

※「レーザ セーフティ・カラーの件」とお伝えください

受付時間:平日 8:45~17:30
休業日:土曜、日曜、祝日、夏季休暇、年末年始、システムメンテナンス日

※本リリースに掲載されている社名、製品名、技術名は各社の商標または登録商標です。
お客様からご提供いただきました氏名・住所・電話番号などの『個人情報』は、対象製品のお預かり・点検確認・お引渡し、出張点検・修理のご連絡等の目的以外には使用致しません。


*修正履歴*
2015/2/9:「本件に関するお問い合わせ先」を変更しました。

  一覧に戻る

このページはお住まいの地域ではご覧いただくことはできません。

This site uses cookies to enhance performance, analyze traffic, and for ads measurement purposes. If you do not change your web settings, cookies will continue to be used on this website. To learn more about how we use cookies on this website, and how you can restrict our use of cookies, please review our Cookie Policy.

OK