Olympus Logo
Olympus Logo

Olympus Microscopy

For Biological Applications
tile1

ルーチン顕微鏡

CX43は日々の観察を快適に行えるよう人間工学に基づいた効率性を追求した生物顕微鏡です。

詳細はこちら
tile2

マクロ蛍光、実体顕微鏡

MVX10は、低倍率での明るさと高倍率での高解像度を実現し、線虫やゼブラフィッシュなどの個体全景での発現確認から、細胞の詳細観察まで幅広い用途に対応します。

詳細はこちら
tile3

細胞培養

倒立型顕微鏡は、さまざまな条件下で培養されている各種細胞を観察するのに適した顕微鏡です。

詳細はこちら
tile4

教育用顕微鏡

CX23は堅牢性に優れたデザインとLED照明により、教育、実習において長期間高いパフォーマンスを発揮します。

詳細はこちら
tile5

システム顕微鏡

BX53の優れた光学性能と豊富なモジュールにより、目的に適したシステム構築が可能であり、また将来のアップグレードにも容易に対応します。

詳細はこちら
tile6

ライブセルイメージング

電動制御可能な倒立型リサーチ顕微鏡IX83は、研究者のワークフローに合わせた拡張性の高いライブセルイメージングのプラットフォームです。

詳細はこちら
tile7

発光

LV200は、長時間にわたる細胞生物発光イメージング用途に設計されたシステムです。一般的な高感度CCDカメラ、対物レンズをを利用して、細胞レベルでの画像取得が可能です。

詳細はこちら
tile8

工業用顕微鏡

金属や電子部品、素材の観察には、オリンパスの工業用顕微鏡をご利用いただけます。

詳細はこちら
tile9

OEM コンポーネント

高品質、迅速なサービス、個別対応品の提案など、オリンパスは、柔軟で創造的なOEMソリューションを提供します。

詳細はこちら
tile1

検査

BX46はエルゴノミック性に優れ、長時間の検査作業でも疲れにくく、ルーチンワークに集中できる理想的な検査顕微鏡です。

詳細はこちら
tile2

蛍光顕微鏡

オリンパスの蛍光顕微鏡システムが、研究の効率化に役立つ優れたツールを提供します。

詳細はこちら
tile3

脳科学

BX51WIは特に深部組織のイメージングが要求される電気生理学実験に適した、優れた光学系を持つ顕微鏡システムです。

詳細はこちら
tile4

多光子励起

FLUOVIEW FVMPE-RS は深部観察に最適化された光学設計により、深さのあるサンプルも明るく鮮明に画像化します。

詳細はこちら
tile5

共焦点顕微鏡

オリンパスの共焦点顕微鏡システムは、各種アプリケーションに柔軟に対応できるパワフルなソフトウェアを搭載し、研究に最適なソリューションを提供します。

詳細はこちら
tile6

バーチャルスライド

バーチャルスライドシステムは、スライドガラス標本全体、またはその一部を高精細にデジタル画像化します。モニタ上で倍率や観察位置を変えて観察ができます。.

詳細はこちら
tile7

High Content Screening

Designed in collaboration with the EMBL (Heidelberg, Germany), scanR is a modular microscope-based imaging platform designed for fully automated image acquisition and data analysis of biological samples.

詳細はこちら
tile8

アドバンスイメージング

Total internal reflection fluorescence microscopy (TIRFM) has firmly established itself over the last few years as a key technique in the investigation of molecular interactions at or near the cell surface.

詳細はこちら
Solutions-Based Microscopy

IXplore

お客様の研究内容に最適なシステムを倒立顕微鏡IX3をベースにIXploreシリーズとしてラインアップしました。
これによりルーチンでのご使用から、タイムラプス観察、共焦点および超解像観察まで、幅広い研究ニーズに分かりやすくお応えします。

スピニングディスク型共焦点超解像顕微鏡

SpinSR10

SpinSR10は、スピニングディスク型共焦点レーザー顕微鏡と専用に最適化した光学系、及びオリンパス独自の超解像アルゴリズムにより水平分解能120nmを実現した超解像イメージングシステムで、これまでの超解像顕微鏡では困難であった、「速い」、「深い」超解像観察を、「簡単」に実現し、ライブセルイメージングに適した汎用性の高い超解像イメージングを提供します。

システム顕微鏡

BX53

システム顕微鏡BX53に、100W(ワット)ハロゲンランプと同等以上の明るさと同等の色再現性を有するオリンパス独自の高輝度・高演色LED光源を新たに搭載しました。これにより、観察に適した色や明るさに調整するフィルター操作をすることなく、各種の検鏡法において明るく鮮明な観察を行え、最大26名のマルチディスカッションシステムが構築可能です。

共焦点レーザー走査型顕微鏡

FV3000シリーズ

オリンパスFLUOVIEW FV3000シリーズは、ライフサイエンス分野における先進的な研究を進めるために、これまでのシステムでは難しかったイメージングを可能にするシステムです。FV3000シリーズは、ライブセルや組織切片などのイメージングで必要とされる高感度、高速性を追求しました。更に、研究者の使い易さにこだわり、複雑なプロトコールの実行も可能です。XYやXTの2Dから分光機能を用いた多次元タイムラプスの6D(X,Y,Z,T,λ、マルチポイント)までのイメージングのみならず、画像を鮮明にするデコンボリューション機能をはじめとする画像処理や画像解析に至るワークフローを提供します。

NEW
自動セルカウンター

Cell Counter model R1

Cell Counter model R1は独自のソフトウェアアルゴリズムにより、さまざまな細胞のカウントを正確に行えます。凝集した細胞を個々の細胞として自動的に認識・計測し、サイズや形状、生細胞・死細胞の分類も可能です。また、結果を、細胞画像とともにレポートとして保存でき、計測から記録まで細胞カウント作業の負担を軽減します。

This site uses cookies to enhance performance, analyze traffic, and for ads measurement purposes. If you do not change your web settings, cookies will continue to be used on this website. To learn more about how we use cookies on this website, and how you can restrict our use of cookies, please review our Cookie Policy.

OK