新着情報

2015年 6月 02日

最先端研究者に学ぶ、明日から使えるイメージング・ノウハウ

~Back to Basics for Future Bioscience~

"顕微鏡をもっと活用できる" OLYMPUS Innovation Forum 2015 in Kobe では、4Dイメージングやin vivoイメージングから、近年、実験方法として普及が進んでいる光刺激、透明化技術まで、これら実験法を取り入れているトップリサーチャーをお迎えして、明日からでも使えるイメージング・ノウハウをご紹介します。

※定員になりましたので、締め切りさせていただきました。

会期 2015年7月28日(火) 19:40 ~ 22:00(18:30 受付開始)
19:40~ セミナー、21:00~ 懇親会
(第38回日本神経科学大会 開催期間中の日程になります)
会場 神戸ポートピアホテル 本館B1F 偕楽
会場へのアクセスはこちらから
プログラム 技術紹介
オリンパス株式会社 科学事業ユニット
基調講演
松崎 政紀 先生
基礎生物学研究所 光脳回路研究部門 教授・
総合研究大学院大学 基礎生物学専攻 教授(併任)
高坂 洋史 先生
東京大学大学院 新領域創成科学研究科 複雑理工学専攻 助教
今井 猛 先生
理化学研究所 多細胞システム形成研究センター
感覚神経回路形成研究チーム チームリーダー
セミナー資料 [PDF: 2.49MB]
※プログラムについては都合により変更することがございます。あらかじめご了承ください。
対象者 アカデミア研究機関や民間企業などに所属するバイオサイエンス研究者
定員 100名 ※定員になりましたので、締め切りさせていただきました。
参加費 無料

その他

  • 懇親会ではアルコール類をご用意しております。お車でお越しの方にはアルコール類をご提供できませんのでご了承ください。
  • 同業他社のご参加はお断りさせていただく場合がございます。

<本セミナーに関するお問い合わせ先>
E-Mail:future-bio-entry@ot.olympus.co.jp

一覧に戻る

このページはお住まいの地域ではご覧いただくことはできません。

This site uses cookies to enhance performance, analyze traffic, and for ads measurement purposes. If you do not change your web settings, cookies will continue to be used on this website. To learn more about how we use cookies on this website, and how you can restrict our use of cookies, please review our Cookie Policy.

OK