Evident LogoOlympus Logo

Dissecting Microscopes

解剖顕微鏡は、実体顕微鏡とも称され、歪みのない鮮明な明瞭な三次元像3D画像によりを表示でき、サンプルや検体の観察やを操作がしやすいためすく、解剖に適しています。エビデントの解剖顕微鏡は、使用時の快適ささを追求した顕微鏡です。念頭に置いて設計されています。人間工学に基づいた設計機能により、長時間に渡り楽な快適な姿勢で長時間観察をすることができます。こちらの詳細をご覧いただき、解剖のニーズに最適な顕微鏡をお探しください。見つけるため、解剖顕微鏡の詳細をご覧ください。

お問い合わせ  

解剖顕微鏡

解剖顕微鏡

このページはお住まいの地域ではご覧いただくことはできません。

コンパクト実体顕微鏡

SZ61

このズーム範囲の広い実体顕微鏡で一貫性のある正確な結果を取得しましょう。快適なルーチン研究に適したこれらのシステムには、目の負担を軽減する接眼レンズ、サンプルにアクセスしやすいユニバーサル設計のLEDスタンド、画像平坦性に優れたグリノー式光学系が搭載されています。倍率範囲は、SZ61システムが6.7x~45x、SZ51システムが8x~40xです(どちらも10X接眼レンズ使用時)。

  • 忠実な色再現性を持ち、静電気防止の材料・コーティングを施したコンパクトモデル
  • ワイドなズーム比(6.7:1/5:1)
  • 平坦で高輝度のLED照明
実体顕微鏡

SZX7

SZX7実体顕微鏡は、快適な高品質ライフサイエンスイメージング用に設計されたコストパフォーマンスモデルです。高い色再現性を持つ光学レンズとガリレオ式光学系により、優れたイメージング性能を発揮します。ワイドな7:1ズーム比によって、1X対物レンズでは8x~56xの倍率、2X対物レンズでは最大112xの倍率を実現します。落射/透過LED照明をスリムでオープンな架台に一体化し、サンプルへのアクセスを容易にしています。

  • コストパフォーマンスモデル
  • ワイドなズーム比(7:1)で色忠実度の高い自然なサンプル観察
  • モジュール式システム:画質向上のためにデジタル顕微鏡カメラを容易に組み込み可能

解剖顕微鏡の用途使用

SZX7 実体顕微鏡

解剖顕微鏡はを使うと、サンプルを拡大観察しながら微細に操作することができるための操作を適切に制御でき、解剖に関連するを要する幅広い多様な用途分野で役立ちます。解剖顕微鏡は、主に以下の分野で活用されています。使用されます。

法医学

解剖顕微鏡は、その広い作業空間、長い作動距離と広い範囲な視野、幅広いズーム倍率によりを獲得でき、毛髪、繊維、指紋、皮膚表面のマーク、弾丸の破片などの検出証拠に関する検査や法医学的分析にでよく活用されています。

外科解剖手術検体の評価の用途

解剖顕微鏡は、外科手術摘出した検体の評価や研究に活用されています。の手技や研究のために医療研究室検査室でよく使用されます。研究者は、小動物生物から、臓器や、組織を摘出し、など摘出したの検体サンプルを詳細に正確に操作し、観察することがができます。

教育サンプルの観察および検査室

解剖顕微鏡は、教育現場において、解剖前や解剖中の昆虫や植物などのやその他のサンプルの観察や解剖にを研究活用されています。するために、主に学校の実験室で使用されています。

解剖顕微鏡の選び方

解剖顕微鏡には、幅広い用途に対応するため、様々さまざまな種類があります。あり、幅広い用途に対応しています。目的を明確にし、最適な顕微鏡を選ぶためには、顕微鏡を使う目的を考慮することが重要です。解剖顕微鏡をの選択する際に考慮検討すべき主な点は以下、以下の通りです。

  • 作動距離、倍率、視野数、解像度、照明、被写界深度のうち、どれが最優先か?エビデントの多彩な解剖顕微鏡が、お客さまのニーズに応えます。当社の顕微鏡ラインナップをご覧いただき、お客様の目的条件に合ったモデル顕微鏡をお探しください。
  • お探しの顕微鏡はもっぱら解剖のためだに使用されますかに使うのでしょうか?、それとも作業の過程や結果を記録する必要がありますかあるのでしょうか?観察結果を記録する必要が必要でしたらある場合、エビデントの顕微鏡デジタル用カメラでのラインナップの中から解剖顕微鏡に対応する機種オプションをお探しください。

  • お探しの解剖顕微鏡は、個人用で使用されますか?すか、共同で多人数使用されますか向けですか?共同使用でしたら複数人が顕微鏡を使う場合、人間工学に基づいた調整が可能で、すべてのユーザーが快適に使用することができるオプションを探すことをお勧めします。

解剖顕微鏡についてのよくあるご質問

解剖顕微鏡とはどのような顕微鏡でしょうか?何ですか?

解剖顕微鏡は、実体顕微鏡とも称され、様々なサンプルを立体的に拡大観察することができます。解剖作業にも適しており、幅医広い用途検査室の研究やサンプルの解剖で頻繁に使用されます使われます。

解剖顕微鏡はどのような分野で使用されているでしょうか?の用途は何ですか?

解剖顕微鏡は、法医学、外科解剖手術検体の評価、医療研究、教育など多彩多用な分野で活用されています。使用されます。

解剖顕微鏡にはどのような利点があるのでしょうか?の利点は何ですか?

解剖顕微鏡では、左右2本の光路を備えており、検体の鮮明な明瞭な三次元像3D画像を生成します。するため、2つの異なるレンズを使用します。また、長い作業空間作動距離と広い範囲な視野によりを得られ、解剖前と解剖する中のサンプルの観察から微細な操作にも適しています。

解剖顕微鏡の詳細な製品ラインナップ一覧をご覧になり、目的ニーズに合ったオプション機種をお探しください。

ご質問や見積もり依頼はこちらから

メールでのお問い合わせ

このページはお住まいの地域ではご覧いただくことはできません。