Life Science Solutions

神経科学

ライフサイエンスリサーチアプリケーション

Applications: Neuroscience Imaging

神経科学は、神経の機能や構造、発達などを研究する分野です。単一細胞から組織や脳の全体、表層、深部に至るまでを詳細に観察することが重要で、生きたサンプルを用いて形態変化や刺激反応を捉えることも必要となります。

オリンパスは、スライドスキャナーシステムによるスライドガラス標本全体の高精細デジタル画像化、共焦点レーザー走査型顕微鏡を用いた高解像のマルチカラー蛍光イメージングや高精度の画像貼り合わせによるマクロからミクロまでの連続観察、スピニングディスク型共焦点顕微鏡では光毒性を抑えた高速イメージングを可能にすることで、神経科学研究のニーズに応えます。いずれの共焦点顕微鏡も神経細胞の微細構造や形態変化、組織の深部構造までを超解像で撮影し鮮明な三次元画像で記録することができ、さらに、カルシウムや膜電位感受性色素などの高速反応を逃さず捉え、深部組織まで観察することができる多光子励起レーザー走査型顕微鏡もラインアップしています。

神経科学向けソリューション

ブックマークしました。

ブックマークを表示

フレーム

FV3000Show Description
FV3000
  • ガルバノスキャナーのFV3000と、ガルバノ/レゾナントのハイブリッドキャナーのFV3000RS
  • 高感度・高精度のTruSpectral分光検出器
  • 新開発マルチチャンネルモードによる16チャンネルのアンミキシング
  • 様々なアプリケーションやサンプルの種類に応じて倒立と正立の組み合わせから選択可能

FV3000

共焦点レーザー走査型顕微鏡
選ぶ選択済み  
FVMPE-RSShow Description
FVMPE-RS
  • TruResolution対物レンズにより、深部イメージング画像の明るさと解像度を最適化
  • レゾナントスキャナーの採用による高速イメージング
  • IR多光子励起波長を最大1300nmまで拡大
  • 多光子/可視光レーザー刺激のためのトリプルスキャナーオプション
  • 1600コーティングを採用した多光子専用対物レンズとスキャンユニットで高効率な検出を実現
  • IRレーザー光の4軸自動アライメント

FVMPE-RS

多光子励起レーザー走査型顕微鏡
選ぶ選択済み  
IXplore SpinSRShow Description
IXplore SpinSR
  • ライブ超解像イメージング
  • 深部超解像イメージング
  • 簡単マルチカラー超解像イメージング
  • 高い汎用性

IXplore SpinSR

スピニングディスク型共焦点超解像システム
選ぶ選択済み  
BX61WI / BX51WIShow Description
BX61WI / BX51WI
  • 脳スライス、in vivo電気生理実験システム
  • 電気生理実験用水浸対物レンズ
  • 安定性と信頼性のステージ固定顕微鏡システム

BX61WI / BX51WI

ステージ固定式電動準焦正立顕微鏡 / 研究用ステージ固定式正立顕微鏡
選ぶ選択済み  
VS200Show Description
VS200
  • 2倍~100倍まで、定量性に優れた高画質バーチャルスライド
  • 多様なスライドサイズと観察手法に対応する高い汎用性
  • 明視野から蛍光マルチプレックスまで、シンプルかつパワフルなワークフロー
  • 利便性の高い自動システムで省力化を実現

VS200

リサーチスライドスキャナー
選ぶ選択済み  

顕微鏡用カメラ

Not ApplicableShow Description
Not Applicable

ソフトウェア

cellSensShow Description
cellSens
  • 必要に応じてモジュールの追加が可能なプラットフォーム
  • 直感的に操作が可能なユーザインタフェースを装備
  • デジタルカメラを使った簡単なスナップショットから先進の多次元画像撮影まで幅広いニーズに対応

cellSens

イメージングソフトウェア
選ぶ選択済み  
Not ApplicableShow Description
Not Applicable

細胞培養関連製品

Not ApplicableShow Description
Not Applicable

このページはお住まいの地域ではご覧いただくことはできません。