Life Science Solutions

細胞培養プロセスを効率化

Accelerating Success

概要

オリンパスの細胞培養ソリューションは、正確で再現性のあるデータで効率的なプロセスを提供します。

インキュベーションモニタリングシステム CM20

CM20

細胞培養をよりスマートに

インキュベーションモニタリングシステムCM20は培養中の細胞の数や密度を自動計測し、データはタブレットやPCからいつでも確認できます。培養状況を確認するためにインキュベーターからサンプルを取り出す必要がなく、環境変化やコンタミネーションのリスクを抑えて培養を行えます。

CM20の見積もりのお申し込み

Cell Counter model R1

正確で信頼性の高い細胞カウントを実現

Cell Counter model R1 は、独自のソフトウェアアルゴリズムにより、凝集した細胞を個々の細胞として自動的に認識・計測し、サイズや形状、生細胞・死細胞の分類も可能です。また、結果を、細胞画像とともにレポートとして保存でき、計測から記録まで細胞カウント作業の負担を軽減します。

Cell Counter model R1の見積もりのお申し込み

培養顕微鏡CKX53

広視野観察によって素早く効率的な細胞観察を実現

培養顕微鏡CKX53 は、高精細な観察画像と快適な操作性を両立することで、培養室内での生細胞の準備にかかわるプロセスの効率を大きく向上します。生細胞の活性度確認、サンプリング、蛍光染色や蛍光タンパクの発現確認、画像記録といった多彩なシーンで高いパフォーマンスを発揮します。

CKX53の見積もりのお申し込み

細胞密度計測ソフトウェアCKX-CCSW

培養状態での細胞カウントや細胞密度計測が可能に

細胞密度計測ソフトウェアCKX-CCSW により、これまでマニュアルでカウントしたり目視で計測していた細胞数/密度を、顕微鏡システム、デジタルカメラとの連携により非染色の細胞を生きたまま測定することができます。測定結果は画像と共にCSVファイルにて保存ができ、過去の結果との比較やミーティングなどでの振り返りに利用できます。

CKX-CCSWの見積もりのお申し込み

各種資料

インフォグラフィック

このページはお住まいの地域ではご覧いただくことはできません。

このページはお住まいの地域ではご覧いただくことはできません。